FRONE Food Road Organic Network

元気に生きることとは
体に良いものを食べること。
Beauty & Health

そのためにフローネは、オーガニック食材を中心に、グルーバルに通用する独自の安全・安心基準を設け、農家を中心とした未来型の持続可能な産業モデルを確立させます。

日本農業の知識と経験をベースに、IT技術を活かした精密農業として、土壌から食卓までの可視化をシステム化することで、フローネ・オーガニック認証制度を普及します。

フローネ認証は、農家と消費者の為に存在意義があるものとし、認証までの検査は厳しく、取得・維持の費用を抑えることにより、農家の規模に関係なく、良い物はフローネ認証の取得によって付加価値を高められるものとなります。

map

mission FRONEの使命

system
  • 自然栽培・有機栽培の推進と実践及び指導
  • 気候変動の影響及び農作物品質向上に活かせる気象・土壌観測装置の開発と指導
  • 農場・企業へのトレーサビリティーシステム導入
  • 国内外問わず、戦略的食料生産とマーケティング
  • フローネ独自の自然又はオーガニック栽培の農作物及び加工食品の認定
  • 自然栽培・有機栽培の最先端モデルケースの提案及び普及活動
  • 農産物加工及び開発
  • 国内外農家の交流・雇用のサポート
  • 農作物・加工品及び農業資材の輸出、輸入、販売及び指導
  • 農業技術者の派遣、コンサルタント業務

Action FRONEの活動

  • <b>一般社団法人フローネ(FOOD ROAD ORGANIC NETWORK)発足</b>

    一般社団法人フローネ(FOOD ROAD ORGANIC NETWORK)発足

    日本の農業技術者・篤農家、大分立命館APU大学関係社、農業高校関係社、老舗菓子メーカー、電機会社、通信販売コンサルと、スリランカの大規模農園、農業技術者、大学とがチームを組み、食材開発プロジェクトを進めています。写真は2014年8月のスリランカ視察の際、自社農場グリーンファースト・スリランカ農場 (農地面積40ha)にて関係者と共に。
  • <b>オーガニックドライフルーツ等の商品開発</b>

    オーガニックドライフルーツ等の商品開発

    写真はスリランカでのフルーツ、スパイス、ハーブの試食会。現地料理の研究、商品開発、直ぐに活かせる農業談話に花を咲かせ、未来の農業や食のあるべき姿を定期的に熱く話し合う場を作っています。研究チームは土壌や水分分析をし、植物にとって最適な環境作り、日本農業の優れた技術指導、二国間の農家交流等も深めています。
  • <b>日本留学生紹介プログラム</b>

    日本留学生紹介プログラム

    将来のIT農業を担う人材を育てることとは急務です。FRONEでは留学生紹介プログラムにより、留学生を対象にした日本とスリランカ農業交流を実現しています。
  • <b>自社農場輝北ティーガーデンによる有機茶葉の栽培</b>

    自社農場輝北ティーガーデンによる有機茶葉の栽培

    鹿児島県鹿屋市にある自社農場「輝北ティーガーデン」にて、有機茶葉の栽培と販売、及び品種改良等を行っています。

Relationship 日本とスリランカ

SERVICE IT精密農業による農業革命を実現する 技術・サービス

六次産業化

農産物の生産だけに留まらず 地域資源を活かした六次産業化を支援します

グローバル

避けては通れない農業のグローバル展開 世界に認められる農業を目指します

気候観測装置

気象・土壌・樹木流の観測システムを開発タブレットから簡単に確認できます

通信販売システム

農業で活かせる通信販売システムを構築 販路の拡大を支援します

マーケティング

生産物のブランディング化やSNSの運用等 通信販売を活かす戦略を支援します

体験農業

農作業の体験、生産物の収穫を通じて 農業・生産物への興味を喚起します

参加型農業

農作物の栽培を直接体験できずとも ITを通じた農業への参加を可能にします

普及活動

産直販売やイベント、レストランとの提携等 農産物を全国に普及させます